順正帝 概要

順正帝(じゅんせいてい)は,広奈国第9代皇帝(在位1412-1445)。
諱は,詮敏(あきとし)。

父は,第8代皇帝 天祥帝(てんしょうてい),
母は,その側室 経子(つねこ)である。

早世した,前太子 詮宣(あきのぶ:景徳太子)の異母弟にあたる。

「順正」は,治世時代の元号。

広奈国では,一世一元の制を採っているため,
治世期間と元号が対応している。

そのため,広奈国の皇帝は,元号を冠して呼ばれる。