一条智綱 概要

一条智綱(いちじょう・ともつな)は,首州の広奈時代後期の貴族・政治家・諸侯。
広奈国始元帝の三男 詮智(あきとも)を始祖とする花岡一条宗家の第8代当主である。
尊王的な諸侯の会盟(花岡同盟)を主宰し,広奈国の復興を目指す。